タグ別アーカイブ: 手曲げ、エキパイ

YZF-R1 マフラー製作 ワンオフ スリップオン

★2015モデル YAMAHA YZF-R1 モトGPタイプ スリップオンマフラー製作

これがカウル内に納まっているかと思うと・・・そりゃスゴイ・・・

ギューッと凝縮した輪切りエキパイ、そしてサイレンサー出口の新作加工???にはビックリ、

こんなところ溶接するなんて・・・こんな風にもできるもんですなぁ・・・(笑)


完成したYAMAHA YZF-R1(2015モデル) オーナーさんからメールが届きました

ご満足いただけてよかったです。 社長も “ホッ!!!” と一息ついております(笑)

なかなか作り甲斐があったスリップオンだったようです(笑) かなりの力作でした ・・・


 

以下、オーナー M様からのメールをご紹介させていただきます

いつもお世話になっております。

ブログ拝見させて頂きました。

もう凄すぎて…感無量です。

こういう感じになったらいいな。が、形になるってこういうことなのですね 笑

出口ネットも、パンチングがすごく良い具合になってて、本当にモトGPっぽくて気に入りまし(^^*)

ここまで凄く大変だったのが想像できます、 夜遅くまでとの事で、本当にありがとうございます!

 早く実物を見てみたいです。


オーナー M様、この度は、お待たせしてすみませんでした。

次はホイール加工ですね、今少しお待ちください・・・

エキパイ凹み修理

★エキパイ修理

レースに参戦されている “スクーデリア オクムラ” さんからのご依頼です。 なんと息子さんのマフラーでーす!!! 頑張っている息子さんのために、奥村社長さんから直々に頼まれ、息子を持つ父親同士、心通じたのか???(笑) 社長も即行修理してました。

エキパイの凹みの為、サイレンサーが内側向きになっています

エキパイの凹み修復完了

エキパイの凹みを修復して組み付けると、二本のサイレンサーは平行になりました

全日本モトクロスに出場されれいる息子さん、これから楽しみですね、いつもレース結果の報告ありがとうございます。 福岡から応援してま~す!!!

コアガード & サイレンサーステー製作

★SUZUKI GSX-R1000 L6 

DSC04746.jpg01

アルミ製 コアガード ブラックアルマイト仕様 (ラジエター&オイルクーラー)

DSC04705.jpg01


サイレンサーステー製作

DSC04748.jpg01 DSC04747.jpg01

サイレンサーステー、ブラックアルマイトに仕上がってきたので取り付けています。

オーナー様は、車両お引き取り後に社外のマフラーに交換される予定だそうです。

今回はそれに合わせてのサイレンサーステー製作です

フロントフォークO/H

★Fフォークオーバーホール/オイル漏れ修理

HONDA CBR1000RR FフォークO/H

車検整備&Fフォークのメンテナンス作業

DSC04670.jpg01DSC04672.jpg01DSC04671.jpg01DSC04673.jpg01


そして次の車両です

kawasaki Ninja1000 フォークオイル漏れ修理

DSC04689.jpg01

フロントフォークの修理・・・またまた社長の作品???(笑) フロントフォークのスプリング抜き(O/H用)なのですが、時~々ですが、私フィリ子がお手伝いをしておりました(笑) きっと社長、私がお休みすることを想定したのか??? それとも私に頼みたくないのか!!!???(笑)、こういう工具を作っております。 社長が名づけたこの工具 “フィリ子いらず” だそうな・・・(爆)

DSC04690.jpg01

そして私がお休みしていても、作業は無事終了します

DSC04692.jpg01

 

kawasaki Ninja H2 ディスクローター交換

★kawasaki Ninja H2 フロント廻り加工

<プラスミュー製 ディスクローター>

DSC04639.jpg01

DSC04640.jpg01

左がノーマル 330Φ、右がプラスミュー製 320Φにしてローターを小さくしています

装着した下の画像・・・普通に装着さされているディスクローターなので、ほんと普通~にみえるのですが・・・

よ~くよく眺めるとやっぱり凄みが・・・もちろん性能もスゴイらしいです。

クォーターのカスタムは、性能、機能性重視!!! 機能美追及。 見た目だけのカスタムはいたしません・・・(笑)

DSC04641.jpg01もう一台のkawasaki Ninja H2  S号のフロント足廻り加工・・・

入荷しているプラスミューのディスクローターを取り付けるための加工も夕方無事完了、あとは試乗です。

H2、どーんどんバージョンアップしております!?(笑)こちらのH2、ホイールとフロントフォークはノーマル、

フォークはチューニング済みです。 キャリパーはブレンボ製 削り出しタイプ、ブレーキパッドはブレンボ 

Z04タイヤはBS S21に変えています。

先に加工したH2もさることながら・・・こちらのH2もかなりのモノです(笑) この2台のH2が並んだら・・・それ

はそれは迫力満点!!!???(笑) 楽しみです。

SUZUKI GSX1100S カタナ フレーム塗装

★フレームパウダー塗装

DSC04631.jpg01SUZUKI GSX1100S カタナ フレーム塗装 “パウダー塗装” が出来てきました。

このあとエンジンを載せて組み上げていきます。

DSC04634.jpg01SUZUKI GSX1100S カタナ ファイナルのパーツです。

RXコート、マグクリア塗装、ブラックアルマイトができました。

YAMAHA YZF-R1M オイル交換

★YAMAHA YZF-R1M オイル交換

DSC04602.jpg01

オートポリスでの走行会に向けてのオイル交換、いつものオイル “ヤッコ MVX 1000 4T” です

kawasaki Ninja H2 フロント廻り

★kawasaki Ninja H2 カスタム

<スペーサ製作>

DSC04609.jpg01

<カラー製作>

DSC04621.jpg01プラスミューのディスクローターにセンサーローターを取りつけるための加工、スペーサ製作です。

削り終えて、さてアルマイトに出そうとしたところ・・・社長、『あ~、やっぱりもう少し肉抜きしたいなぁ・・・』

で、再度削り作業再開、出来上がったようです、あとはアルマイトに出します。

ブレンボ キャリパー取り付け用のカラー製作も終わりアルマイトに出します。

ホイール、ディスクローター、キャリパーetc・・・ボルトオン装着できるものだと思っていたのは私だけ???!!!

さすが今回も意外と要加工でした・・・(笑)

JB製 マグホイール + プラスミュー製 ディスクローター + ベータチタニウム製 チタンボルト

DSC04611.jpg01 DSC04612.jpg01

DSC04617.jpg01 DSC04618.jpg01

特注キャリパーボルト(12P) チタン製使用

DSC04619.jpg01


オーリンズ フロントフォーク トップキャップ

DSC04593.jpg01オーナー様のご要望で、グリーンにアルマイト加工・・・このアルマイトのために掛かった時間、手間暇???

そういえば取り外すための工具まで作ってましたねぇ・・・まぁ毎度のこと、そこはスルーで・・・(爆)

H2が、見た目も性能もどんどん進化、はて?・・・どこまでいくのやら???!!!(笑)

DSC04599.jpg01

仮装着してみました・・・おぉ完~璧のようです、部品も労力も色々と無駄にならなくてよかったよかった・・・

SUZUKI GSX1100Sカタナ フレーム補強

★GSX1100Sカタナ フレーム補強作業

DSC04501.jpg01

まずは補強に必要な部品(パッチ)を型紙に合わせて切っています、必要分が切り終えたら、このパーツをフ

レームに溶接していきます。 フレーム補強用のパッチ型紙、これ意外にも貴重みたい!!!???(笑)

この作業を進める上で、とっても面倒な、でも重要な作業、それはフレームに補強パーツを溶接する個所の

剥がし作業です。 あれ!? そうあれ!!! があれば楽なのですよ、砂で洗うやつ “サンドブラスト” があれ

ば・・・しかもフレームが入るくらい大きなヤツがあれば言うことなし!!!(笑)

でもなかなか持っているところが近くになくて、結局社長自ら剥がす作業をしていました・・・

その後、補強材の仮付け(点付け)、そして本付け(溶接)していきます

DSC04516.jpg01

DSC04517.jpg01 DSC04518.jpg01 DSC04519.jpg01


そして次は、久しぶりのバッテリーケース製作です。

さて、いつものように、チタン板を型紙通りに切り出し、形成しながら溶接です。

と、このように説明だけすると、ふんふんなるほど簡単じゃ~ん!!!??? と、そう思える私なのでありますが、

作業をはじめてかなり時間が経っているけど・・・なかなか出来てきません・・・

ワンオフ製作、どれをとっても簡単だと言えるなモノはないようです。 まぁね、またそういうものだからワンオ

フ製作って興味も沸いてくるモノなのでしょうね!!!???

そう思うと、社長~っ、気合入れて良いワンオフもの作らないといけないです!!!(笑)

DSC04522.jpg01 DSC04524.jpg01

フレームとバッテリーケースのクリアランスもバッチリ、スペース内にキレイに収まっています

マフラー、エキパイ修理

★エキパイ修理

業者さまからのご依頼のマフラー修理・・・ん~っ、かなり凹んでおりますが、さてコレ直る??? ちょっとばかり心配したのですが、社長にとっては何のその!!!??? DSC04482.jpg01

さすがに少しキズは残りましたが、あの凹みがココまで直れば上等じゃん!!!(笑)

DSC04484.jpg01