タグ別アーカイブ: ゼファー1100

オイル交換

★今週の作業・・・オイル交換車両のご紹介です

YAMAHA YZF-R1

  kawasaki ゼファー1100

YAMAHA MT-07

使用オイルはすべて “YACCO MVX 1000 4T” 一押しオイルです

ゼファー1100 チタンエキパイ

★ゼファー1100 チタンエキパイ完成

DSCN9870 DSCN9871 DSCN9872 DSCN9873

ゼファー1100 ワンオフチタンエキパイ製作・・・今日は予想通りサイレンサーとの調整にかなり悩んでおりました。 いろいろと悩みながらの作業なので、時間も掛かります。 今日中になんとか仕上げたい社長の意気込みは伝わってきていますが・・・それは気持ちだけではどうにもならず・・・です(笑) 今日のメイン作業は、集合部からテールパイプ、サイレンサーまでのラインをスムーズにつなげること。 ネイキットバイクのシルエット的には重要部分、マフラー自体を活かすのも、この “ライン出し” かもしれません??? ちょっとした角度、クリアランスですごく変わります。平面画像では分かり難いのですが、車体に沿ってのテールパイプの微妙な曲がり具合、ラインがなんともいえないようなカタチになります。 ベストなところに収めるということ、これが意外と難しそうで、オーナーさんたちの好みの角度もありますが、ココ!!! と思うところって、そこが一番難しくて手間が掛かるみたいです。 社長自身があまり拘らなければ、それはそれなりに簡単なのかもしれませんけどね!!!??? こればかりは性格、変えようがありません・・・実は今回、テールパイプを一本ボツ、曲げ直しています(爆)
さて明日試乗をしてオイル漏れチェック、仕上げです。

★QUARTER 旧ホームページもご覧ください  こちらから

ゼファー1100ワンオフ チタンエキパイ完成!

★チタンエキパイ 手曲げ完了

DSCN9862DSCN9863

ゼファー1100のマフラー製作、いよいよ手曲げやっています。 今回は持ち込みのサイレンサーを使用するので、サイレンサーがない分、簡単なのかな???と思ったのですが、なんとそれは素人考えでした・・・。 今回のように、サイレンサーに合わせてエキパイだけを作るのと、サイレンサーを含むフルエキとでは、作っていく順番が真逆!!!??? フルエキを作るときは、先にエキパイを曲げてから集合部製作、そして車体とのライン出しを考えてサイレンサー製作 → テールパイプ製作となるそうです。 今回は逆、サイレンサーに合わせてのエキパイ作り・・・サイレンサーとテールパイプの繋ぎ目、角度調整、そこから集合部までの繋ぎ・・・社長の頭の中での工程、3D感覚が???!!!どうなるのかなぁ、(笑) まぁ出来てしまえば、みな一緒、エキパイとサイレンサーを合体したら一本のフルエキになるし・・・なーんて(爆) おぅ只今工場ではバーナーの音、エキパイをどんどん???炙っております、炎がみえておりますが・・・  ところで今回のチタンエキパイ曲げの勝率は・・・ボツになるのは何本??? 社長には、ちゃんと隠さず申告していただきます!!!(笑)

と、終了間際に報告がありました、失敗は2本だそうです、意外と今日は調子よかったみたいですね、体調がすぐれていたのか???・・・(笑)

失敗パイプです、ん~っ、チタンパイプもったいないけど、何かに使えないかなぁ・・・って、マジで使い道なし !!! 廃棄です(笑)

DSCN9861

ゼファー1100 オイルパン加工

ゼファー1100のオイルパン加工から~

歪が出るので治具を作ってセットして加工作業をしています

DSCN9837

DSCN9838

ゼファー1100のワンオフマフラー、チタンエキパイ製作の作業です。 と、その前にまずはオイルパン加工をしないといけないようです。 マフラーの集合部がセンターにくるように加工、これ結構大変というか面倒というのか??? かなり大変そうでした。 このまま一晩おいて出た歪を明日面取りしてオイル漏れチェックをします。 この作業が完了して、やっと本題のエキパイ製作へ・・・

★QUARTER 旧ホームページもご覧ください  こちらから

 


※本日もう一つの作業は・・・業者様からの依頼でマフラーの修理

DSCN9834

損傷がヒドイので、4番のパイプを作り修正、バッチリです

DSCN9836

チタンエキパイ製作開始!

★ゼファー1100 ワンオフチタンエキパイ製作

DSCN9832

今日からゼファー1100のマフラー、ワンオフチタンエキパイ製作開始です。 まだ今日のところは序盤です、製作工程は今後ご紹介していきたいと思いますのでお楽しみに・・・